忍者ブログ

復讐工作に関する情報まとめ

アンダーグラウンドで確かに存在している復讐屋が行なっている復讐工作というものについて情報をまとめました

復讐工作の工作員はプロと限らない

復讐工作を頼んだからにはプロの工作員が賢明に工作を・・・と思っていたら大間違いです。


むしろ工作を実行する工作員はプロでない方が良いケースだってあります。


もし目の前にゴルゴ13のようなバリバリの工作員が立っていたら誰でも警戒するでしょう。


しかし勘違いしないで欲しいのはプロが取りまとめた計画を実行するからこそ効果を発揮するということです。

 


あくまで人対人の行為なので想定外というものも起きるのが復讐工作ですが、計画段階で90~95%は決まっています。


なぜならその想定外のケースですら想定して予め計画に盛り込んでおくからです。


これが素人とプロの違い、ということだと私が相談した複数の復讐屋がおっしゃってました。


確かにそれもそのはずで予め想定できていれば計画が逸れても修正はいくらでも効きますからね。

 


あとは工作員の実力次第ということですが、結局のところターゲットに接触する工作員と接触しない工作員で役割が違うようです。


その接触しない工作員というのはプロではなく仕込みの素人を使うことが多いそうです。


それが経費削減につながって料金を少しでも下げることに繋がるのだとか。


これが良いのは悪いのかはイマイチ分かりませんが、接触しないのであれば特に問題もなさそうですね。


工作員の実態というのはこのようにケースバイケースなのだそうです。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

リンク