忍者ブログ

復讐工作に関する情報まとめ

アンダーグラウンドで確かに存在している復讐屋が行なっている復讐工作というものについて情報をまとめました

復讐工作は依頼が細かすぎると実行不可能な場合がある

復讐工作というのは大雑把な言葉であると同時に、復讐屋に依頼をする時に内容が細かすぎると実行不可能になることがあります。

 


例えば職場で上司に理不尽なことをされたの、職場で上司に恥をかかせたい、とよくある話を依頼として復讐屋に伝えたとしましょう。


復讐工作の現場が自分自身の職場であることが限定されてしまいますので、業者が入り込めなければ実行が不可能となります。


職場が飲食店や小売店であれば容易に入ることができますが、来客がほとんどないようなオフィスでは難しいでしょう。


これを解決するためには職場の外で、同僚が幾らかいるような場面において復讐工作をすることになりますが、依頼内容から逸脱します。


なので場合によっては業者に断られてしまうというケースもあるので注意をした方が良いところでもあります。

 


結局のところ合法的に復讐工作をするには環境が重要ですので、あまりに具体的すぎる依頼というのも業者にとっては困るのだとか。


とはいえ単に復讐してくれと名前だけ言われても困るという話もあるので良い塩梅で話を進めるということが秘訣のようです。


究極的に言えばターゲットが判別できる情報とターゲットをどんな結果に追い込めば良いかを伝えればOKなのだそうです。


そこを基本として追加で必要な情報があると費用が安くなるケースもあるので、そこは業者と相談する際に話しておくと良いでしょう。

PR

復讐工作は思っているよりも簡単に依頼することができる

復讐工作という言葉だけみると仰々しい感じがしますが、それこそ浮気調査など探偵に依頼するような感覚でお願いすることができます。


もちろん復讐工作の窓口は復讐屋になりますから探偵にお願いしても断られるだけですので注意してください。


個人ではなく業者として復讐屋を運営しているところは自分たちのホームページをもっています。


そこに窓口が用意されているので問い合わせをして相談を進めていけば依頼するかどうかという段になってきます。


この流れに何ら難しいところはないので、まずはフリーメールなどを使って連絡をしてみると良いでしょう。


ここで普段から使っている連絡先を使用してしまうと万が一のトラブル時に連絡先を捨てられなくなってしまいますから、ここはしっかりフリーメールなどを用意してください。

 


そこさえ気を付けてしまえばなんてこともなく連絡がつながりますから、後は担当と話を進めていくだけですね。


たまに数日間も連絡がないような業者がいますが、そのようなところは避けていいと思います。


復讐屋が土日休業というのもどうなんだという気がしますけども、仮にそうだったとしても金曜日に連絡を入れれば月曜日に折り返しはくるはずです。


ですので3日経っても折り返しがないような業者は捨てても良いでしょう。

 


また、相談を進めていくうちに契約を強引に迫るようなところも論外です。


かなり昔にエステの押し売りが問題になりましたが、これはどんな業界でもあることですからキッパリ断ることが大切になってきます。


ここで万が一のトラブルになってもフリーメールなど捨てられる連絡先なら捨てるだけ、非常に簡単ですしこちらに有利な状況ですよね。


だからこそ復讐屋に連絡を入れる時は無料もしくは低予算で手に入るフリーメール・プリペイド携帯をオススメする訳です。

 


自分だけでどうしようもない状況だからこそ誰かを頼りたいというのが復讐屋を検討している方の考えだと思います。


だからといって気持ちだけで進んでも後で困ったことになりかねませんから、こういう冷静さは持っておく良いところですね。


復讐工作の依頼で主だった気をつける点というのは連絡先だけに等しいようなものですので、しっかり準備をして問い合わせてみてください。

リンク