忍者ブログ

復讐工作に関する情報まとめ

アンダーグラウンドで確かに存在している復讐屋が行なっている復讐工作というものについて情報をまとめました

復讐工作の相談は気軽にすべき

復讐工作と聞くと仰々しい感じがしますが、復讐屋への相談は気軽にすべきでしょう。


もちろん依頼となると料金などがかかりますので気軽にすべきではありませんが相談は無料の業者しか私は知りません。


自分ひとりでやろうにも方策がないということであれば、相談だけでもしない理由はないのです。

 


ただし気軽に相談をするにしても事前準備というのはしっかりやりましょう。


メールを使い捨ての無料アドレスにするとか、電話をするにもプリペイド携帯にするなどです。


どんな業種であろうと悪徳と呼ばれる部類の業者が必ずいますから、関係を完全に断ち切れる準備は必須となります。


それさえやっておけば特に不安要素はなくなりますし、安心の為にも準備は必ずしましょう。

 


気軽に利用するにしても、どう相談すればいいのかというところですが、この辺りも非常に簡単です。


今どのような状況にあって、何が原因で恨みを持っていて、復讐相手にどうなって欲しいかを伝えればOKです。


それ以外に難しいことは考える必要ありませんし、その他はプラスαの扱いです。


結局のところそれくらいしかありませんから、自身の問題を解決するためにも相談してみることをオススメします。

PR

復讐工作のカギは計画の実現性にある

復讐工作において計画の実現性というのは非常に大切です。


そもそもどれだけ辿り着く結果が理想通りであったとしても、そこまで辿り着くことができなければ全く意味がありません。


安直な話ですが、この実現性を軽んじて失敗してしまう方というのは少なくありません。


なぜなら復讐心によって計画が甘くなってしまいがちだからで、簡単にいえば感情的に動いてしまうということです。

 


その点において復讐工作を生業とする復讐屋は感情の起伏が絶対的にありませんから、それだけ復讐工作が成功する可能性も高いということになります。


一見そこまで重要でないと思われがちですが、計画の実現性は全てに直結していきます。


というか実現性がなければ失敗する訳ですから元も子もないという話になりますが。

 


この辺りは私達のような素人考えでの復讐では大抵が実現性の低い計画となっているかもしれません。


ですので不安を覚えたならプロに相談という流れが最も堅実かと思います。

復讐屋は手口の全貌を教えるようなことは絶対にない

復讐屋に方法を教えてもらおうと考える方は一定数いるようですが、残念ながらそれは叶いません。


そもそも復讐屋が自分たちでやって商売としていることを丁寧に教える義理も義務もありません。


ですので復讐方法を教えて欲しいという依頼に対してはNOを突きつけます。

 


理由としてはこれだけではありません。


自分たちがやっている方法を素人の依頼者が実行したところで同じ結果にならない可能性が高いです。


実行の精度、アクシデント発生時の臨機応変さなど、根本的に実行者のスキル差というのが明白で、それはリスクになります。

 


そして極めつけは方法を独自に解釈してしまい間違った手順を踏んでしまった時です。


単にそれだけなら良いものの、万が一法に触れるようなことをしたら復讐屋としても同罪となります。


これだけデメリットが満載なのに復讐屋は手口を教えるでしょうか?


答えはNOということになります。

 


結局のところ復讐屋は依頼者に代わって復讐を実行してくれる業者であって、アドバイザーではありません。


もちろん依頼に関する相談などをしていくことはできますが、依頼者に対して何か指導することを求めるのはエゴでしかないのです。

復讐工作は信頼できるところに頼まないと必ず失敗する

いくら業者が優秀でも依頼者が信頼していないと情報の出し惜しみなどが発生して、必ずといっていいほど依頼は失敗します。


これは話半分で言っている訳でもなく必ず失敗すると思った方が良いでしょう。

 


そもそも復讐工作は自分が実行できない復讐を代行してもらうために依頼する訳です。


にもかかわらず信頼ができないというのは自分よりも「できない」と業者のことを思ってしまった状態です。


「できない」にも色々ありますから、自分のケースに添って考えてみてください。


そんな状況で信頼できない業者に情報などを包み隠さず話せるでしょうか?


必要な費用の見積もりにも関わらず値切り交渉をしたりしないでしょうか?


結局のところ信頼度というのは全てに波及するもので結果に対してもそれは同様です。

 


では信頼できる業者はどこなのか?という話になると思いますが、残念ながら万人が納得する完璧な答えはありません。


なぜなら業者を信頼するのは私ではなく、ご自分だからです。


もちろんフリーメールを使うような業者は避けろだとか、アドバイスをすることは可能です。


しかし最終的に信頼するかしないかは私ができることではなく、出した情報を参考にご自分で判断するしかありません。


ですので自分なりの判断基準をもって、それを満たす業者を探すしかありません。

 


仮に全ての復讐屋が信頼できないとしたら、それは復讐屋という選択肢を諦めましょう。


同じようなことをしている業者は別業種にもいます。


恋愛系のトラブルなら復縁屋や別れさせ屋がいますし、何でも屋だとか便利屋といわれる業者も復讐を請け負ったりするところがあります。


またこれらの工作の総称として特殊工作という名称があるようで、特殊工作業者といわれるところもあります。


つまり復讐屋が全てではないので次の選択肢に移れば良いという話です。


それだけ信頼というのは重要だと考えて、検討を続けるべきでしょう。

 

復縁工作業者は調査範囲に限界がある

復縁工作を依頼する際に不足している情報については調査をする必要があります。


しかし工作業者が調査できる範囲というのが実は存在していたりもします。

 


要点をかいつまんでいえば尾行を伴う調査というのは探偵業の許可が必要となるので工作業者は実施できません。


例えばターゲットの後をつけて自宅を割り出すなど、これらは探偵にしか許されていない行為なのでNGとなってしまいます。


仮にそういうこともやると明言する業者がいるなら少々危ないというか法に触れるので避けた方が良いでしょう。

 


工作業者も探偵業の許可を取っていたりしないか?という質問の答えはNOとなります。


なぜなら探偵というのは怨恨による依頼を受け付けてはならないという制約があるからです。


これは許可を得た代償ということになるでしょう。


つまり復讐屋が探偵業の許可を取っていることも、探偵業の許可を得ているところが復讐工作の依頼を受けることも不可能なのです。

 


このような制約があるため、ターゲットの情報をある程度は把握していないと、やりたい復讐ができない訳です。


もちろん探偵業でないなら法に触れない範囲の復讐工作というのは合法になりますから、それ自体は特に問題ではありません。


要するに復讐工作を依頼する際は、それなりに情報を渡して実施してもらうのが良いということですね。

リンク