忍者ブログ

復讐工作に関する情報まとめ

アンダーグラウンドで確かに存在している復讐屋が行なっている復讐工作というものについて情報をまとめました

復讐工作は依頼が細かすぎると実行不可能な場合がある

復讐工作というのは大雑把な言葉であると同時に、復讐屋に依頼をする時に内容が細かすぎると実行不可能になることがあります。

 


例えば職場で上司に理不尽なことをされたの、職場で上司に恥をかかせたい、とよくある話を依頼として復讐屋に伝えたとしましょう。


復讐工作の現場が自分自身の職場であることが限定されてしまいますので、業者が入り込めなければ実行が不可能となります。


職場が飲食店や小売店であれば容易に入ることができますが、来客がほとんどないようなオフィスでは難しいでしょう。


これを解決するためには職場の外で、同僚が幾らかいるような場面において復讐工作をすることになりますが、依頼内容から逸脱します。


なので場合によっては業者に断られてしまうというケースもあるので注意をした方が良いところでもあります。

 


結局のところ合法的に復讐工作をするには環境が重要ですので、あまりに具体的すぎる依頼というのも業者にとっては困るのだとか。


とはいえ単に復讐してくれと名前だけ言われても困るという話もあるので良い塩梅で話を進めるということが秘訣のようです。


究極的に言えばターゲットが判別できる情報とターゲットをどんな結果に追い込めば良いかを伝えればOKなのだそうです。


そこを基本として追加で必要な情報があると費用が安くなるケースもあるので、そこは業者と相談する際に話しておくと良いでしょう。

PR

復讐工作にも可能なこと不可能なことがある

復讐工作だからといって復讐に関することなら何でもしてくれると考えてしまうのは間違いです。


復讐工作にも可能なことと不可能なことがあって、法に触れる行為というのは不可能だと思ってください。


そんなことを依頼すれば依頼者も同罪ですし、依頼を受けてもらえる業者だっていませんから徒労に終わります。

 


そもそも復讐や復讐屋が法に触れる存在という認識を持っているならこれも大きな間違いといえます。


というか復讐屋が法に触れるならネット上にホームページを公開している時点で色々とおかしな話になってきます。


今のご時世法に触れるようなサイトは即シャットアウトされる世の中ですから、長年に渡ってサイト公開をしているのはおかしい訳です。


更にイメージが付き纏うのは分かるつぃて、ネット広告も出ているような業種ですから存在自体は問題ないといえます。

 


結局のところイメージだけが先行して復讐工作なら何でも依頼できると思い込んでしまうのが原因かもしれません。


あくまで復讐が悪なのではなくで法に触れるようなことをしてしまうから悪なのだと考えるべきです。


なので復讐屋に相談することは全く問題なく合法的に進めていけば何ら自分が悪となることは起こりえないのです。

悪質な復讐工作業者を除外する方法

どんな業界でも悪質な集団というものはいるもので、復讐工作業者についても同じことが言えます。


そして悪質な業者を除外していく方法もありますから、それを今回はご紹介したいと思います。

 


まずメールでの連絡時に携帯および無料のメールアドレスを使用している業者は排除した方が良いでしょう。


これらのメールアドレスは5分もあれば新しいものを用意できてしまいますから、悪質業者は必ずといっていいほど利用します。


もちろんその中にまともな業者がいる可能性もあるのですが、これについては疑わしきは排除というスタンスが良いでしょう。

 


次に業者がホームページを運営していないところ、または無料のホームページスペースで運営しているところを排除しましょう。


復讐工作業者はその特性から身元が明らかになりすぎてもどうかと思いますが、いくらか情報を公開する為にもホームページを開設している場合があります。


それは依頼者へ相談前から安心感を持ってもらう為でもありますが、それすら開設していない、または無料で気軽に公開できるところで開設しているところは排除して問題ありません。


要するに悪質な業者ほど手がかかることはしないという性質に基づいており、無料ホームページというのは代表的なところでいえばFC2という文字列がURLに入っていると該当します。

 


このどちらも問題のない業者が含まれている可能性もありますが、やはり疑わしきはの精神でいくべきでしょう。


そして何よりも大事なのはしっかりと自分が納得するまで依頼をせずに相談を続けて安心したら始めて依頼をするということに尽きます。

復讐工作は現実的に考えていかなければならない

復讐屋が復讐工作を実行すると聞くと、どんなことでも魔法のように完遂し、復讐を成功に導いてくれると思わているようです。


が、そんなものは妄想に過ぎず復讐屋も日本で活動する以上は日本の法に則って行動しなければなりません。


復讐工作は生身の人間同士の対人工作であって魔法の類などどは全く違うのです。

 


ですから復讐工作を成功させたいのであれば復讐屋に投げっぱなしで安心しているだけでなく現実的に考えていく必要があります。


もちろん向こうもプロですし投げっぱなしでも対応するだけのプランを構築しているからこそ依頼を受けているはずです。


しかし対人工作である以上、成功率が100%ということはありませんし、自分が何かしらの強力をすることで成功率を上げることも可能でしょう。

 


本来の目的は復讐を成功させ恨みを晴らすことですから、自分に何ができるか考え勝手に行動することはなく業者と相談をした方が良いのは明白です。


そこで動かなくて良いという判断になったら何もせずに待っていれば良いですし、成功率が上がるなら何かしらの行動を取った方が良いでしょう。


それこそが目的を達成するために手段を選ばないということですし、現実的に復讐工作を考えていくということにもなり得ます。

復讐工作業者のブログ内容は話半分で見るといい

復讐工作業者でサイト運営をしているところは大抵がブログも並行して運営しているものです。


集客や自分たちの考え、やっていることをPRすることが目的で成功事例を延々と書いているところもあったりします。


そんな成功事例を見ていると自分の復讐も成功させてくれるのではと思いがちですが、そこが大きな落とし穴だったりするのです。

 


特に嘘を書いているということではないのですが、結局のところ復讐は人対人の行為になります。


ブログに書かれている成功事例はあなた自身のケースでもないですし、自分が復讐したい相手がターゲットになっている訳でもありません。


自分の復讐は自分対ターゲットなのですから、事例がそのまま適用できる訳でもないのです。

 


復讐は相手に効果があって初めて成功するものですから、当然ながら有効な方法というのはターゲットによって異なります。


それを踏まえた上で自分の復讐相手には何が有効かを考えていく必要があり、あくまで過去の事例は参考に過ぎません。


だからこそ復讐工作業者のブログというのは話半分で読んでいかなければならないのです。

リンク