忍者ブログ

復讐工作に関する情報まとめ

アンダーグラウンドで確かに存在している復讐屋が行なっている復讐工作というものについて情報をまとめました

復讐屋は手口の全貌を教えるようなことは絶対にない

復讐屋に方法を教えてもらおうと考える方は一定数いるようですが、残念ながらそれは叶いません。


そもそも復讐屋が自分たちでやって商売としていることを丁寧に教える義理も義務もありません。


ですので復讐方法を教えて欲しいという依頼に対してはNOを突きつけます。

 


理由としてはこれだけではありません。


自分たちがやっている方法を素人の依頼者が実行したところで同じ結果にならない可能性が高いです。


実行の精度、アクシデント発生時の臨機応変さなど、根本的に実行者のスキル差というのが明白で、それはリスクになります。

 


そして極めつけは方法を独自に解釈してしまい間違った手順を踏んでしまった時です。


単にそれだけなら良いものの、万が一法に触れるようなことをしたら復讐屋としても同罪となります。


これだけデメリットが満載なのに復讐屋は手口を教えるでしょうか?


答えはNOということになります。

 


結局のところ復讐屋は依頼者に代わって復讐を実行してくれる業者であって、アドバイザーではありません。


もちろん依頼に関する相談などをしていくことはできますが、依頼者に対して何か指導することを求めるのはエゴでしかないのです。

PR

復讐工作は信頼できるところに頼まないと必ず失敗する

いくら業者が優秀でも依頼者が信頼していないと情報の出し惜しみなどが発生して、必ずといっていいほど依頼は失敗します。


これは話半分で言っている訳でもなく必ず失敗すると思った方が良いでしょう。

 


そもそも復讐工作は自分が実行できない復讐を代行してもらうために依頼する訳です。


にもかかわらず信頼ができないというのは自分よりも「できない」と業者のことを思ってしまった状態です。


「できない」にも色々ありますから、自分のケースに添って考えてみてください。


そんな状況で信頼できない業者に情報などを包み隠さず話せるでしょうか?


必要な費用の見積もりにも関わらず値切り交渉をしたりしないでしょうか?


結局のところ信頼度というのは全てに波及するもので結果に対してもそれは同様です。

 


では信頼できる業者はどこなのか?という話になると思いますが、残念ながら万人が納得する完璧な答えはありません。


なぜなら業者を信頼するのは私ではなく、ご自分だからです。


もちろんフリーメールを使うような業者は避けろだとか、アドバイスをすることは可能です。


しかし最終的に信頼するかしないかは私ができることではなく、出した情報を参考にご自分で判断するしかありません。


ですので自分なりの判断基準をもって、それを満たす業者を探すしかありません。

 


仮に全ての復讐屋が信頼できないとしたら、それは復讐屋という選択肢を諦めましょう。


同じようなことをしている業者は別業種にもいます。


恋愛系のトラブルなら復縁屋や別れさせ屋がいますし、何でも屋だとか便利屋といわれる業者も復讐を請け負ったりするところがあります。


またこれらの工作の総称として特殊工作という名称があるようで、特殊工作業者といわれるところもあります。


つまり復讐屋が全てではないので次の選択肢に移れば良いという話です。


それだけ信頼というのは重要だと考えて、検討を続けるべきでしょう。

 

復縁工作業者は調査範囲に限界がある

復縁工作を依頼する際に不足している情報については調査をする必要があります。


しかし工作業者が調査できる範囲というのが実は存在していたりもします。

 


要点をかいつまんでいえば尾行を伴う調査というのは探偵業の許可が必要となるので工作業者は実施できません。


例えばターゲットの後をつけて自宅を割り出すなど、これらは探偵にしか許されていない行為なのでNGとなってしまいます。


仮にそういうこともやると明言する業者がいるなら少々危ないというか法に触れるので避けた方が良いでしょう。

 


工作業者も探偵業の許可を取っていたりしないか?という質問の答えはNOとなります。


なぜなら探偵というのは怨恨による依頼を受け付けてはならないという制約があるからです。


これは許可を得た代償ということになるでしょう。


つまり復讐屋が探偵業の許可を取っていることも、探偵業の許可を得ているところが復讐工作の依頼を受けることも不可能なのです。

 


このような制約があるため、ターゲットの情報をある程度は把握していないと、やりたい復讐ができない訳です。


もちろん探偵業でないなら法に触れない範囲の復讐工作というのは合法になりますから、それ自体は特に問題ではありません。


要するに復讐工作を依頼する際は、それなりに情報を渡して実施してもらうのが良いということですね。

料金後払いの復讐工作だからといって信頼できるものではない

復讐工作にも一部で料金後払い制を導入している業者がいますが、だからといって信頼できる業者とは限りません。


もちろん信頼できないと断言もできませんので悪しからず。


結局のところなぜ料金前払いだとダメで後払いだと良いのかという話にもなってきます。


・しっかり実行してくれるか不安


全てはここに尽きるのではないでしょうか?

 


はっきり言ってしまえば、そんな不安を覚える業者に復讐工作を頼むなという話だったりします。


この手の業者は顧客との信頼関係がとても重要になってきます。


信頼していない相手に全ての情報を包み隠さず言えるかといえば、それは間違いなく伝えられないでしょう。


結果として情報が不足し復讐工作が失敗することだって十分にありえます。


全ては信頼していないor不安を覚えているから招いた結果ですから、ある意味自業自得かもしれません。

 


そうならないよう信頼できる業者を選別して依頼するというのがスジではないでしょうか。


そもそも「業者に依頼しない」という選択肢をとることだって可能なのです。


無理やり不安を覚える業者に依頼するメリットは完全にゼロと言っても良いでしょう。


要するに料金の支払いが前後するくらい何とも思わないところで頼むべきという結論になります。

 


だからこそ後払いか否かというのは意味がなく、業者の信頼度の話ではないのです。


どちらかというと依頼者側の信頼度ということですね。

復讐工作は日本全国で実行することができる

復讐工作を生業にしている業者は国内を見ても10前後の数になってくると思います。


そのほぼ全てが都市圏に所在を置いていて、地方ではどうすればいいのかと考えてしまうかもしれません。


しかしこの手の業者は殆どが全国対応で依頼を受けていますので、特に心配することはありません。


デメリットとしては都市圏から地方に出張しなければならないので諸経費がかさんでしまうことくらいでしょうか。


ただ見返しとして私たちのような素人がやる復讐よりもクオリティは当然ながら高いということになります。

 


依頼したもののハイクオリティな工作を実施してくれるのかという疑問を持つ方もいるかもしれませんが、そもそもそれは間違いです。


ここ数日あるいは数週間で恨みが復讐したいというところまできた方は復讐に関しては明らかに素人です。


対して日常的に復讐と隣り合わせで業務を遂行している業者が私達に劣るということは非常に考え憎いです。


それこそサッカーを初めて1年目の方がプロ選手の技術を疑うようなものではないでしょうか。


どちらがやった方がクオリティも高いかというのは疑う余地がないのです。

 


もちろん依頼すれば100%成功するのかといえば、それは断言できるものではありません。


ただボールをけるという行為なら、結構的な人であれば特に問題なく遂行できるでしょう。


しかし試合で必ずゴールを決められるかと言われればプロでも毎試合は無理な訳です。


復讐は人が絡んでくる以上、絶対ということはありません。


それでも素人とプロがやった場合、どちらの方が高確率かというのも疑いようがないのです。

リンク