忍者ブログ

復讐工作に関する情報まとめ

アンダーグラウンドで確かに存在している復讐屋が行なっている復讐工作というものについて情報をまとめました

復讐工作は相手ありきで考えないと成功しない

復讐工作を依頼するからには自分の思った通りに相手を痛めつけて・・・なんて考えると思いますが、それは大きな間違いです。


いえ、間違いというか効果を低くしてしまっているということになるでしょう。


なぜそうなってしまうかというと、復讐工作は元より復讐が成功するというのはどういうことでしょう?


相手が何らかの形で深い後悔やダメージを負う必要があるはずです。


ダメージを負うということは効果がある何かをしないと意味がないということになります。


つまり自分で復讐するにしても復讐工作を依頼するにしても「相手に効果がある何か」をしないといけません。


ですので相手ありきに考えないといけませんし、自分がやりたいこととイコールにはならないのです。


これが自分のやりたい復讐をやっても効果が低い=恨みが晴れない可能性が高いという理由になるんです。

 


例外もあって「復讐という行為をした」ことで恨みが晴れるようなケースなら合法の範囲内でやりたいことをやればいいでしょう。


いわゆる「復讐さえできれば満足」というパターンですね。


ですがこれも表向き自分でもそう思っていても、実際にやってみると全然晴れなかった事例も多いようです。


万全を期すなら効果もあってやりたいことを模索していく方が良いかもしれません。

 


1人でやるなら自分で考えないといけませんが、復讐工作を依頼するのであれば復讐屋などが相談に乗ってくれます。


向こうも商売でやってますし、自分から法に触れるようなことをしてしまう連中ではありません。


希望を伝えて「それは法に触れるから無理」などごくごく普通に相談していくことができます。


何から何まで詳細を説明すると自分でも実行できてしまいますから、ある程度はボカして話をしてきますが全容が分からないということはありません。


というかそこで必要以上にボカしてくると、こちらも安心して依頼できませんから信頼関係にも関わってくるところです。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

リンク