忍者ブログ

復讐工作に関する情報まとめ

アンダーグラウンドで確かに存在している復讐屋が行なっている復讐工作というものについて情報をまとめました

復讐工作の口コミが全くアテにならないという話

何かしらのサービスを検討する時に口コミはかなり重宝するものですが、復讐工作の業者など復讐に関する口コミというのは、その性質上まったくアテになりません。


なぜそうなってしまうかというと、まさに復讐というものの性質がそうさせているということなんです。


急にそんなことを言われてもしっくりこないと思いますから、1つずついきましょう。

 


まず口コミというのは、自分が体験したサービスを他人に共有するもので、ある程度は詳しい情報を提供することになります。


例えば飲食店の口コミならいつお店を利用したか、何を頼んだか、そして味はどうだったかという話をしますよね。


そのような状況を提供することによって、少なからず誰が書き込んだかというのは分かってしまうものです。


ということで1つ目は口コミをすると自分の情報を出す必要があるという点になります。

 


次に復讐というのは世間一般からすると非常にネガティブな話題になってきます。


誰が誰を恨んでいる、何をして相手をどん底に突き落として自分は悠々自適に過ごしているなど、事細かに話せば批判の対象にすらなってしまいかねません。


非常にナイーブな話であるからこそ、気軽に誰にでも相談できることではないから復讐屋なり復讐関連の掲示板で相談しようとしていたり、復讐に関する情報を収集しているのが今あなたが置かれている状況のはずです。


そうでもないとこの記事を読もうという気にならないと思いますから。


つまり1点目と合わせると復讐工作に関する口コミというのはそう簡単に書けるようなことではないという話になります。


これが2つ目です。

 


そして復讐工作に成功したとしても「私は復讐工作を依頼して○○に復讐することができました」という成功体験を誰かに話す気分になるでしょうか?


よほど奇特な方でないと、そういうことをしないのではないでしょうか。


逆に復讐工作に失敗してしまい、恨みの対象として依頼した復讐屋も加わったとしたら当然復讐をしたい訳です。


自分のことが分からない程度に「○○はダメな業者だ」と話したくなるのではないでしょうか?


要するに正当な依頼者の口コミとして成立する内容というのは総じてネガティブな話題になってくるのです。


しかし世の中ステマ行為というものがあり、特定の業者・商品に対してポジティブな口コミをして評価を操作しようとする動きもありますので、全てがネガティブな話題にはなりません。


これが3つ目となり、この3点をまとめると復讐工作の口コミが全くアテにならない理由となります。

 


なんでも良いので業者の情報が集まるサイトなり掲示板を見てもらえれば一目瞭然なのですが、少しのポジティブな話題と共に大多数がネガティブな話題で構成されているはずです。


そして殆どが個人を特定することができないような内容で、業者に関する詳しい話はあるものの依頼側の情報に具体性が殆どないでしょう。


それもそのはずで業者を批判するからには依頼者側の情報を詳しく出せる訳がありませんし、復讐工作を依頼して成功した方が口コミをするような話ではありませんから、必然的にネガティブなイメージしか受け取れない状態になっているんです。


これでは正確な情報が掴めないですし、全く参考にならない、アテにならないということになります。

 


ではどうやって復讐工作の業者を選定していけば良いかという話ですが、簡単なことで全ての業者にコンタクトを取って選別していけば良いでしょう。


全てといっても約5社ほどしかありませんし、フリーメールなど簡単に捨てられる連絡先を使えば問い合わせ自体は楽です。


ここで普段から使ってるメールや電話番号を使用すると万が一のトラブルにも対応できなくなりますので、フリーメールというのは非常に重要です。


しっかりと準備をしてコンタクトを取れば何も怖いことはありませんので、存分に検討すると良いでしょう。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

リンク